じぶんクエスト

今日のじぶんを
少し成長させてくれる
サービスの登場です

スマートフォン専用の「じぶんクエスト」は企業が提供する
様々なクエストによってあなたの毎日を少し楽しくする物語です。
クエストで出題される課題を達成して“称号”を手に入れよう!

二次元コードでアクセス

左の二次元コードをお手持ちのスマートホンで読み取ってください。

携帯電話にURLを送る

  • http://www.zibunquest.com/
  • メールを送信

じぶんクエストとは

スマホを使ってウェブと現実を繋いで
キャンペーンをコンテンツに変える
新しい仕組み

ユーザーが「じぶんクエスト」内で 展開するキャンペーンを始めるにあたって、
煩雑な手順を踏むことはありません。
スマートフォンで「じぶんクエスト」にアクセスをし、ソーシャルメディアのアカウント
連携すれば 手軽にゲームへ参加することができます。 その参加内容や到達状況を
連携したソーシャル・メディアを通じて他のユーザーへ伝えることができます。
友人が参加するクエストに興味を感じたり、他のユーザーが盛り上がっているクエストへ
参加したり、または第三者のユーザーで 競い合うことで、小さな成長と新しいじぶんを
発見するきっかけを生み出します。

展 開

参 加

キャンペーンへ参加すると、インセンティブ獲得のほか、何らかのテーマに基づいた称号を得られるようにします。物知りな自分、何かを制覇した自分といったアイデンティティを目指して、ゲームに参加するものです。

体 験

目標に向かって、オフライン上に用意された設問や課題をこなしてゆきます。ユーザー自身が体験することを通して、商品や企業に対する理解が深まります。

参 加

目的への到達状況や得られた称号は、ソーシャル・メディアを通じて他のユーザーへ周知されます。これにより他のユーザーの興味を喚起することとなり、キャンペーンの内容は拡散されてゆきます。

まずはチャレンジ http://www.zibunquest.com/

特 徴

特徴1チェックイン・モジュールを
組み合わせたプロモーション
ストーリーを設計

チェックイン機能は、場所や時間、クイズなどを組み合わせながら実際の店舗への誘導したり、テレビの放映時間中にリアルタイムでユーザーと連携することを可能にします。

特徴2主要SNSへのクチコミによる 拡散を最適化

クエストの参加状況がソーシャル・メディアを通じて逐一周知されるので、イベントやキャンペーンの存在を身近なユーザーから教えられることになります。企業発ではなく、身近な人間発の口コミとして、拡散が期待できます。

特徴3キャンペーン分析機能

エストを通じて、参加者の行動状況を把握することが出来ます。参加の盛り上がりに合わせて、次のキャンペーンのご参考頂けます。

機能一覧

ユーザー機能

  • ・Facebook,Twtitterと連携
  • ・クエストに参加
  • ・7種の体験を自由に組み合わせ
  • ・参加クエストにコメント機能
  • ・クエストをクリアしてバッジ取得
  • ・獲得したのバッジリストの閲覧
  • ・体験を友達にシェアする

ダッシュボード機能

・クエスト作成
- 課題の作成
・クエストの編集
- 課題の修正
- 課題の削除
- 課題の追加
・クエストの削除
・コメント対応
- 応援、返信、削除
・レポーティング
・お知らせ

アナリティクス機能

  • ・キャンペーン参加数
  • ・ユーザープロファイル
  • ・SNS連携数
  • ・クエスト嗜好分類
  • ・参加状況、離脱状況
  • ・コメント状況
  • ・流入経路
  • ・チェックイン分析

利用規約

この規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社博報堂DYインターソリューションズ(以下「当社」といいます。)が提供する「じぶんクエスト」に関するすべてのサービス(以下「本サービス」といいます。)の利用に関する条件を、本サービスを利用するお客様(以下「利用者」といいます。)と当社との間で定めるものです。



第1条(規約への同意)

1. 利用者は、本規約の定めに従って本サービスを利用しなければなりません。利用者は、本規約に有効かつ取消不能な同意をしないかぎり本サービスを利用できません。


2. 利用者は、本サービスを実際に利用することによって本規約に有効かつ取消不能な同意をしたものとみなされます。


3. 利用者が未成年者である場合は、親権者など法定代理人の同意を得たうえで本サービスを利用してください。


4. 当社または当社の広告主は、本サービスを通じて実施する個々のキャンペーンにおいて個別の規約等を定める場合があります。利用者が当該キャンペーンに参加する場合は当該個別の規約等に定める利用条件も併せて適用されます。なお、本規約と当該個別の規約等に定める利用条件が異なっている場合は、特段の定めがない限り個別の規約等が本規約に優先して適用されます。



第2条(情報の取扱い)

1. 当社は、本サービスご利用の際に登録されたFacebook、Twitter等の第三者が提供するサービスで付与される各アカウント(以下「他社アカウント」といいます。)の情報、GPSの位置情報、本サービス上での行動履歴並びに使用端末のOSを、利用者が本サービスに登録した場合に、以下の目的のために取得します。なお、ここで取得した情報は他の利用者を含む第三者には公開されません。

(1)本サービスの情報提供及び運営

(2)本サービス上での景品等の提供

(3)本サービス上での広告の配信

(4)個人を特定しない形での各種統計情報としての利用


2. 当社が取得した利用者の情報は、個人情報保護法その他の関連法規および当社のプライバシーポリシーに従い取り扱われます。


3. 当社は、利用者の情報から利用者個人を特定する情報を削除したうえで、広告主に提供する場合があります。


4. 当社は、本サービスの分析等の委託のため、情報を当社のグループ会社または第三者に開示することがあります。



第3条(本サービス利用にあたり)

1. 本サービスご利用の際に登録された他社アカウントの利用に際しては、別途他社アカウントの提供元が定める規約等が、各他社アカウントの利用者と他社アカウントの提供元との間で適用されるものとします。


2.本サービスをご利用の際に登録する他社アカウントは、必ず利用者本人の情報を利用するものとします。


3. 本サービスの利用者が利用するじぶんクエストアカウント(以下「じぶんクエストアカウント」といいます。)にひもづく他社アカウントが利用停止や削除などにより、当社または他社アカウントの提供会社により正常に認証されなくなった場合、当該じぶんクエストアカウントのログインはできなくなります。


4. 他社アカウントが、当社が確認した時点において正常に認証されなかった場合、事前の通知なく、当該他社アカウントにひもづくじぶんクエストアカウントによって掲載された情報等の削除または当該じぶんクエストアカウントのご利用の停止をする場合があります。


5. 他社アカウントの各サービス設定や管理方法によってじぶんクエストアカウントの利用に制限等が生じた結果、または、第三者によって他社アカウントおよびじぶんクエストアカウントが不正に利用され、もしくはセッションハイジャック等によって攻撃された結果、じぶんクエストユーザーに損害が生じた場合であっても、当社は一切の責任を負わないものとします。



第4条(利用者が掲載等を行なったデータの利用)

1. 利用者は、本サービス等の利用に際して利用者が掲載・表示・送信等(以下「掲載等」といいます。)を行ったデータ(映像・音声・文章・写真・電子メール・メッセージ・アップロードされたウェブコンテンツ、ソフトウェアその他一切のデータをいう。以下同様とします。)につき、当社が、利用(複製、改編、編集、上演、演奏、公衆送信(自動公衆送信における送信可能化を含みます。)、口述、展示、頒布、譲渡、貸与、翻訳・翻案を含み、以下「利用等」といいます。)することを、無期限かつ無償にて、非独占的に許諾します。


2. 利用者は、利用者が掲載等を行ったデータにつき、当社が自らの判断で、有償・無償を問わず、当社の指定する第三者に対して利用等を許諾する非独占的な権限を、無期限かつ無償にて付与します。


3. 利用者は、前二項に基づく当社ないし当社の指定する第三者による利用者が掲載等を行ったデータの利用等について、著作者人格権を主張せず、行使しないものとします。



第5条(利用者に提供するデータの利用)

利用者は、本サービス等を通じて当社が利用者に提供するデータ(映像・音声・文章・写真・アップロードされたウェブコンテンツ・ソフトウェアその他一切のデータをいい、当社自身の著作や制作にかかるものだけでなく、第三者の著作や制作にかかるものも含む。以下同様とします。)について、個別細則等により定められた個々の本サービス等の利用目的に従って当該目的の範囲内において利用等を行うことができ、当社の許諾を得ることなく、利用等を行ってはなりません。



第6条(禁止事項)

利用者は、本サービスの利用に際して、以下の行為を行なってはならず、行わないことを保証します。

1. 当社、他の参加者、第三者の著作権、肖像権、その他知的財産権を侵害する虞のある行為。

2. 当社、他の参加者、第三者の財産、信用、プライバシー等を侵害する虞のある行為。

3. 当社、他の参加者、第三者の何らかの権利を侵害する虞のある行為。

4. 他の参加者、第三者との間で契約、規約等により禁止されている行為。

5. 真偽を問わず、当社、他の参加者、第三者を誹謗中傷する虞のある行為。特定の個人や法人の営業行為に重大な損害を与える表現、事実無根の一方的な主張等を含む書き込み行為は禁止行為に該当するとみなされます。

6. 当社、他の参加者、第三者の個人情報(メールアドレス、住所、電話番号、信用情報その他の個人に関する情報をいう。)を、当社および当該個人の事前の承諾なく、他の参加者や第三者に送付、送信、伝達、開示、提供、漏洩、複写、複製、改変等する行為。

7. 当社、他の参加者、第三者の著作物を、権利者の事前の承諾なく、他の参加者や第三者に送付、開示、複写、書き込みしたりする行為。

8. ウィルス、ハッキングなど、当社の円滑な運営を阻害する虞のある行為。

9. おどし、わいせつ、名誉毀損、差別的な行為。

10. 政治活動・宗教活動、またはそれらにつながる行為。

11. 他人の氏名やアドレス、ID、パスワード等を借用して他人になりすまし、本サービスを利用し、もしくはコンピュータ、システム等に侵入する行為。

12. 当社の許諾なく当社の名称を使用する行為。

13. 本サービスの参加時に、自らインセンティブ等を付与して他者に投票を促す行為又は不自然な投票を促す行為。

14. 当社専用スペース内の広告を改変、削除、不表示にする行為。

15. 公序良俗に反する行為、犯罪行為、不法行為及びこれらに該当する虞のある行為。

16. 法令、規則等に違反する行為及びこれらに該当する虞のある行為。

17. 猥褻な映像・音声・文字等の情報を提供、または表示し、もしくはそれを試みる行為。

18. 営業活動その他の営利を目的とした行為またはそれに準ずる行為やそのための準備行為。

19. その他、当社が不適当と判断した行為。



第7条(規約違反した場合への措置)

1. 当社は、本規約に違反すると判断する場合及び違反の恐れがあると判断する場合、利用者への通知、利用者の承諾なしに下記に掲げる措置の全部もしくは一部を取ることができます。この場合、利用者は、措置の理由の開示の請求、異議を申し立てることはできず、またこれに関し、当社は何らの責任も負わないものとします。

(1)一時的なサービスの利用停止。 なお、利用停止期間についても、当社が自己の自由な判断により決することができるものとします。

(2)参加者登録の抹消(完全退会)。

(3)書込み記事及びコンテンツの削除。

(4)私信メールでの注意・勧告。

(5)措置を講じたことに関し、私信メールによりアナウンスをすること。

(6)その他当社が必要と認める措置。


2. 当社は、前項において、利用者および第三者に対して利用者その他の者が本規約に違反しないことを保証するものではありません。また、当社は、利用者および第三者に対して、かかる違反を防止または是正する義務を負いません。



第8条(当社に対する補償)

利用者は、利用者が法令または本規約に違反して本サービスを利用したことに起因して(かかる趣旨のクレームを第三者より当社が受けた場合を含みます。)、当社が直接的もしくは間接的に何らかの損害(弁護士費用の負担を含みます。)を被った場合、当社の請求にしたがって直ちにこれを補償しなければなりません。



第9条(サービスの一時的な中断)

1. 当社は以下のいずれかの事由が生じた場合には、利用者に事前に通知することなく、一時的にサービスを中断することがあります。

(1)当社の管理する設備に関わる保守、障害、その他やむをえない事情により定期的にまたは緊急にメンテナンス作業を行う場合。

(2)当社はサービスを提供するために使用する第三者の管理する設備に関わる保守、障害、その他やむをえない事情により定期的にまたは緊急にメンテナンス作業を行う場合。

(3)火災、停電等によりサービスの提供ができなくなった場合。

(4)地震、噴火、洪水、津波等の天災によりサービスの提供ができなくなった場合。

(5)戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等によりサービスの提供ができなくなった場合。

(6)その他、運用上または技術上当社がサービスの一時的な中断が必要と判断した場合。


2.当社は、前項各号のいずれか、または第10条3項、第14条2項、その他の事由によりサービスの提供の遅延または中断等が発生したとしても、これに起因する利用者または他者が被った損害について、本規約で特に定める場合を除き、一切の責任を負わないものとします。



第10条(本サービスの無保証、変更、中止)

1. 利用者は、本サービスを利用するにあたり、必要となる対応スマートフォンおよび通信等を、利用者の費用と責任で用意しなければなりません。


2. 当社は、本サービスに当社または第三者の広告を掲載することができるものとします。


3. 当社は、当社が必要と判断する場合、あらかじめ利用者に通知することなく、いつでも、本サービスの全部または一部の内容を変更し、また、その提供を中止することができるものとします。


4. 当社は、本サービスに事実上または法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含みますが、これらに限りません。)がないことを保証しておりません。当社は、利用者に対して、かかる瑕疵を除去して本サービスを提供する義務を負いません。



第11条(免責)

1. 利用者は、本サービスご利用の際に登録された他社アカウント情報やその他の利用者の情報について、自己の責任で保管するものとします。当社は、これらの情報について、当社の設備における保管を保証しません。


2. 利用者は、本サービス等の利用に際して利用者が掲載等を行ったデータにつき全ての責任を負うものとし、当社は当該データの掲載等につき責任を負いません。


3. 利用者は、自らの判断と責任において、広告等を契機とした広告主などの第三者と連絡、交渉ないし取引その他の接触(以下「接触等」といいます。)をすることができます。当社は、利用者と第三者との間における接触等について、一切の関与をせず、かつ、責任を負いません。



第12条(退会)

利用者は、当社の定める手続・方法に従い、任意で退会その他の本サービス等の利用を終了することができます。この場合、当社が保有する利用者に関する情報は、個人情報保護法その他の関連法規および当社のプライバシーポリシーに従い処理されます。



第13条(Cookieの使用)

本サービスにおいて、閲覧される利用者へのサービスの提供、トラフィック情報の検証の為、利用者のコンピュータにCookie(クッキー)と呼ぶ情報を送る場合があり、利用者はこれを許諾します。この情報は利用者のコンピュータのハードディスクまたはメモリーに保存されます。Cookieの情報は本サービスのマーケティング分析や各種サービス提供に限定して使用いたしますので、利用者のプライバシーを侵害することはありません。



第14条(本規約の適用と変更)

1. 利用者は、本規約および当社が別途定める規定等に従い、本サービスを利用するものとします。


2. 当社は、本サービスへの掲示または当社所定の方法で利用者に通知することにより、予告なく本規約を追加、変更、削除できるものとします。利用者は、それ以後利用者がサービスを利用したときにその内容を承認したものとみなします。



第15条(準拠法および裁判管轄)

本規約の準拠法は日本国法とします。本サービスに起因または関連して利用者と当社との間に生じた紛争については東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。




2014年04月01日 制定